>イチオシ情報>年齢を感じさせるほうれい線はヒアルロン酸注入で解決

年齢を感じさせるほうれい線はヒアルロン酸注入で解決

鏡を見る女性

口の横に入る深いシワ「ほうれい線」は1cm伸びるごとに、見た目年齢が5歳も老けてしまうと言われているほど、顔の印象を大きく左右します。ほうれい線があることで実際の年齢よりも老けてみられることが多いという、悩みを抱えている人は「美容整形」で若返りにチャレンジしてみてはいかがでしょう。美容整形と聞くと顔にメスを入れてシワを伸ばすのでは・・と、不安を感じるかもしれませんが、ほうれい線の場合はプチ整形でも十分解消できます。弾力性のあるヒアルロン酸を直接、シワ部分に注射器を用いて注入して、皮膚の中からシワを押し上げるような形で、ほうれい線を解消します。顔にメスを入れずにヒアルロン酸を注入するだけで、深いシワを目立たなくすることができるので、美容整形初心者の人でも安心して施術を受けられるでしょう。

ほうれい線はヒアルロン酸注入というプチ整形を行うことで解消でき、施術を受けると一気に顔が若返ります。ただ、顔にメスを入れないプチ整形ではあるものの、ヒアルロン酸を注入するとなると施術中の痛みは強いのではと、不安に感じる人もいるでしょう。注入系のプチ整形を得意としているクリニックの場合、注入時の痛みをできるだけ軽減できるよう、特殊な針を使ってヒアルロン酸注入を行います。カニューレという特殊な細い針を使うのが一般的で、針の先端は鋭く尖ってはおらず丸く加工され、さらに良くしなる素材で作られています。針の先が丸くて、しなる特殊な医療器具で注入することで毛細血管や神経を傷つけることなく、ヒアルロン酸を入れられるので、痛みを感じにくいようです。

カルテ